Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

Queen Mary Londonに院留学をし、大手消費財メーカーでマーケターとして働く女子が、最新のロンドンと留学について語るブログ

QMの修士の授業ってこんなん!

“ロンドンの大学院の授業って具体的にどんな風に進められるの?” “Queen Maryの週単位のクラスって?”

 

という質問に答えます!!今回は授業の話!

 

f:id:tubutubuanco:20180318132432j:image

 

渡英する前に、入学生はMySISというサイトでQM学生アカウントが発行されます。

そこで、入学金、授業申し込み、最終成績、etcが確認できるわけ。

 

わたしは9月中旬に渡英しましたが、8月終わりには秋学期9-12月の授業スケジュールが出てました!

 

それが上にも貼ったこれ

f:id:tubutubuanco:20180318132432j:image

紫が、授業…

 

ん、

 

んん??

んんんんーーー??

 

周りの院生、他のロンドン大、Leeds, Birmingham...など、みんな 週2-週3と聞いていましたが、

 

QMの私のコースMSc Marketing は週5、毎日!!

 

当初は週3くらいで考えてたので、外部のコースとかも取ろうと考えていたけど…

 

週5はほんとにフルタイムだな笑 

…学費を払った分学ばせてくれる!と思って、気を取り直し。

 

授業の詳細見て行きましょう。

 

【秋学期 Semester1】

•Monday

- BUSM 024 International Marketing Communication 11:00-14:00 (3h)

 

•Tuesday 

-BUSM 044 e-Marketing 11:00-13:00 (2h)

 

•Wednesday 

-BUSM 094 Introduction to Marketing Theory and concept 10:00-12:00 (2h)

 

•Thursday

-BUSM 058 Understanding Consumer Behavior 10:00-12:00 (2h)

 

•Friday 

-BUSM 129 Continued professional developments workshops (all day) 

 

…あれ、1日まとまって2時間くらいなら予定たちそうじゃん!

 

と思ったら間違い。

 

月曜日のInternational Marketing Communication を除き、他のそれぞれ2時間の授業はフォローアップとして、seminar (セミナー)というゼミのようなクラスが1時間つくんです。

 

それがとってもネックでね…

 

朝から授業あったとしても、午後4時から1時間セミナーとかはざら。まとめてくれればいいのに…!と思いながらも、大学側は余程のことがない限り、指定されたセミナーを変えることがないんだそう。

 

私の友達のJennyは1時間かけてロンドンの地下鉄を駆使して大学に来るツワモノ。12時には授業が終わったらまた帰宅して、17時からのセミナーに出てました。笑

 

いや、時間とお金もったいないじゃん!

って思いながらも、大学でぶらぶら5時間いるのが嫌っと言ってるからね。

 

セミナーとの隙間時間に関しては、大概は、図書館や大学のカフェテリアで勉強するひとが多いですね。私は寮がQMから徒歩5分なので一旦部屋で昼寝をしたりランチをしてから、図書館で勉強して、セミナーに出るってのをしていました。

 

昼過ぎの図書館は混むからお気に入りの席が取れないこともあるしね。

 

というので、めちゃくちゃフルタイムの授業の詳細はまた違う記事でもそれぞれ紹介しますね♪

 

今日は久々にお気に入りのカフェに行ってきまーす!

 

 

Chao !