Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

Queen Mary Londonに院留学をし、大手消費財メーカーでマーケターとして働く女子が、最新のロンドンと留学について語るブログ

英国大学院留学の持ち物!参考リスト◎

ロンドンに留学する直前!!2週間前、1週間前、と近づくと、持ち物持ってかなきゃー!ってなりますよね。そこで今回はQMの先輩に聞いたおすすめの持ち物リストをシェアしちゃいます♪

 

実は今(2018年)帰国後に書いているので、また後ほど最新の記事で持って行って◎だったもの紹介します!

 

f:id:tubutubuanco:20180129131432j:image


⑴持ち物


_水筒
プラスチック製のものはこちらでも買えますが、魔法瓶は日本の方が安いし手に入りやすい。

 

_(パッキンつきの)お弁当箱 ランチを持ってく時とか

 

_文房具(マーカー、シャーペン、多色ボールペン、ファイル、修正液、ホチキスなど)
こちらではあまり見ないか、あっても種類が少なかったり質が良くなかったり。

 

_化粧水、乳液や化粧品
肌が弱いので、使い慣れているものを。またイギリスには日本のような化粧水がないので、トナーという化粧水に似たようなもので代用するか、日本のものを持参した方がベター。

 

_当日到着してすぐ食べられるもの、旅行用のシャンプー洗顔など一式
キャンパスから歩いて2、3分のところに24時間営業のスーパーがあるのでそこに買いに行くのもいいと思いますが、到着直後は慣れていないので、あると便利。

 

_お箸、コップ
これは近くのスーパーで売ってないので、到着後あると重宝する。

 

_海外用の延長コード
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00AA2Z73I/ref=mp_s_a_1_5?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1471788335&sr=8-5&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=イギリス+コンセント&dpPl=1&dpID=314Fnn3CGPL&ref=plSrch
iPhoneなど変圧器を使わなくてよい電化製品(アダプターに、100-240v対応と書いてあるもの)は、この延長コードにさして充電してます
参照 : https://www.london-ryugaku.com/about_plug/

_イギリス用のコンセントの形の変換プラグ(BFプラグ)
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B013OWD9I0/ref=mp_s_a_1_8?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1471788335&sr=8-8&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=イギリス+コンセント&dpPl=1&dpID=41j+wFvO2KL&ref=plSrch

 

またヨーロッパに旅行に行く予定があるならイギリス以外の国用もあると便利 
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000WMIPKS/ref=mp_s_a_1_7?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1471788335&sr=8-7&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=イギリス+コンセント&dpPl=1&dpID=41okM+DrBbL&ref=plSrch

 

もしくはちょっと高いけど一体型のもの→https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00BB3WY86/ref=mp_s_a_1_20?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1471788985&sr=8-20&pi=SY200_QL40&keywords=イギリス+コンセント&dpPl=1&dpID=41HIj3jRRdL&ref=plSrch

 

今のところ、イギリス以外の国用1つ、BF2つで足りています。あと到着時に大学からも1つもらいました。

 

_洗濯ネット・物干しなど
洗濯ネットはポンドランド(英国の100均) でも売ってましたが、日本の方がデザインが可愛かったり質がいい。

物干しハンガー(こういうやつ https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0012OYA1S/ref=pd_aw_sim_201_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=XFGV0RMWH3WYRK4DDND5)が欲しいならイギリスでは見ないので持参した方がいい。


先輩は、洗濯後乾燥機にかけて、生乾きの時はハンガーに吊るして乾かしてます。
洗濯バサミは持参すべしと聞きましたが、こちらでも買えるのでいらないかと思います(先輩は持参しなかった模様)。

 

_さいばし
自炊するなら持参した方がいい。

_折りたたみ傘
私は到着日に雨に降られました。。
こちらでも売ってますが、日本の方が種類が多いし安く手に入る。

 

_常備薬:風邪薬、痛み止め、目薬など
使い慣れているものの方がいいと思います。私はまだこちらの薬は試してません。

 

_歯ブラシ
イギリスのはヘッドが大きくて磨きにくいとのことで、日本から使い慣れているものを持参しました。歯磨き粉はポンドランドなどでも手に入ります。

 

_愛用の教科書やデータ
授業でも役に立つと思うし、卒論を書くときに重宝するかと。

 

_日本食
インスタント食品、お菓子、お茶、だしの素、ソース、マヨネーズ、すし飯の素、海苔、わさび、からしなど
ロンドンにもジャパンセンターという日本食を売っているスーパーがありますが、日本製のものを買おうとすると高い。マヨネーズはイギリスの物は味が違うので好きなら持参した方がいいかも。ジャパンセンターでは6、7ポンドもする。

 

日本製ではありませんが、緑茶のティーバックやインスタントのお味噌汁、お醤油などはキャンパスからすぐのスーパー(Sainsbury)でもは買えます。が、緑茶は劇マズだったので買わない方がいいかと。お味噌汁は試してませんが、タイ人の友人いわく、美味しかったとのことです。


またお米ですが、日本米でなくてよければ、レンジでチンして食べられるパック入りのものがSainsbury にも売ってます(1パック1ポンドくらいかな)。あとはアジア系のスーパーに行けば、カリフォルニア米(日本米に似たもの)が1キロ4ポンドくらいで手に入る。炊飯器を買うか、誰かに譲ってもらう必要はありますが。先輩はフラットメイトの炊飯器を使っていました。

 

あとすし飯の素と海苔は、友人同士でポッドラックパーティーをする時に役立ちました。日本人だとお寿司作ってーと言われることが結構あるかと思うので、そんな時に便利ですね。外国の人は日本人ならお寿司作れると思っているのです。。もちろんにぎりずしは作れないので、手巻き寿司を紹介しました。

 

_紙の英日辞書、もしくは電子辞書
私は普段オンラインの辞書を使っているのですが、筆記試験の際、紙の辞書か電子辞書なら持ち込み可の場合もあるので、あると便利かも。


_防寒着(コート、帽子、手袋、ヒートテック、タイツなど)

 

_スリッパかビーチサンダル
部屋履き、お風呂のときに役立ちます。
こちらでも買えますが、渡英直後にあると便利ですよね。

 

_よそいきのワンピース
私はまだ行っていませんが、ミュージカルなど見に行く時に便利とか。

 

_スーツ
こちらで就活の予定があるなら持参して方がいいのかも。私はスーツケースに入らなかったので持参しませんでしたが。


_カイロ
私は寒がりなので持参しました。足りなかったら日本から送ってもらう予定です。友人によるとミニ湯たんぽなどはこちらでも手に入るとのこと。

 

_サランラップ
イギリスのものはラップの箱に刃が付いていないと聞いて、持参しました。質に拘らなければこちらでもかえます。

 

_240v対応のドライヤー
こちらでも買えると思うのですが、私は渡英直後から使いたかったので持参しました。

 

_包丁、ピーラー
小さいサイズのナイフならこちらのスーパーでも売ってます。日本のような大きめの包丁が使いたいなら持参した方がいいかも。100均で買って行きました。

 

—————-

以上が先輩からいただいた持ち物リスト!そして私が実際に参考にしたものです!!

 

荷造りに勤しんでいる方々の参考になれば?

 

Chao !