Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2017年Queen Mary Londonに院留学&London好き女子のEveryday

Day2: 三宮〜姫路〜尾道

神戸は三宮でモーニング。ホテルのチェックアウトをすませて、食べログとRettyで人気のパン屋さんを検索!やっぱり神戸と言ったらパン!

 

f:id:tubutubuanco:20180306134002j:image

ヒットした「コム・シノワ」さん。駅近だったけどビルのどこにあるかちょっと迷ってやっと着。

 

f:id:tubutubuanco:20180306134010j:image

 

パンの種類いっぱいあって嬉しい〜!だけど、ひとつひとつちゃんとこだわりがある感じ。いわゆるシャレ系パンが並ぶ。あんぱんとかなかったで。

 

f:id:tubutubuanco:20180306134156j:image

 

クロワッサン系が好きな私はパンオショコラを選んだ。私の知ってるパンオショコラより、芸術性高い…!!層を見せている!魅せている!

 

パリッと軽い食感、香ばしいバターの香りがたまらない逸品でしたよ〜ちょいこぶり。

 

f:id:tubutubuanco:20180306134128j:image

 

そしてイベント系のパン。バレンタインがすぐだったので、バレンタインバージョンの四角いショコラクリームパン。粉砂糖で♡がかいてある。ノーマルタイプも売ってたよ。

 

f:id:tubutubuanco:20180306134143j:image

ブリオッシュ生地はけっこうしっかりめ。クリームはカカオが濃厚で贅沢やったわ〜ひとりでバレンタインのパン食べるのちょっと虚しかったけど。

 

f:id:tubutubuanco:20180306134019j:image

そして電車で20分くらいで姫路へ!駅が綺麗!

 

f:id:tubutubuanco:20180306134032j:image

駅前は広がっていて、思った以上に空いてる…。あ、平日だからか。

ここから、直線距離にもう姫路城見えるよ。バスもあるけどせっかくだし城まで歩こう〜!

 f:id:tubutubuanco:20180306134040j:image

 

着。途中にグルメなお店がいろいろあって寄り道しそうになったけど、なんとか城着。

 

f:id:tubutubuanco:20180306133628j:image

城に入るまで、橋があったり、 

f:id:tubutubuanco:20180306133430j:image

門が何個もあったり…。城って結構警備体制抜群にできているんだな。と昔に思いをはせる。

 

殿になかなか会えない環境で、そりゃあ殿は平民のアイドル的存在になってたんだろな。

 

f:id:tubutubuanco:20180306133500j:image

 

写真でなんども見たけど、やっぱり本物は偉大。美しい。荘厳。Fabulous!

そして写真写りも良いお城。写真からも素敵さ溢れてるね。

 

f:id:tubutubuanco:20180306133539j:image

城内は木目調デス。あたりまえか。案外日当たりがよく、夏場とか気持ち良さそう。

暖房機能なくて、私の行った冬場の時期は寒すぎた。

 

f:id:tubutubuanco:20180306133554j:image

 てっぺんまで登ると、なんと神社が!お城の上に神社があるのって珍しい!

伊勢神宮でもお参りしたけど、こんにちわって拝んでおきました。

f:id:tubutubuanco:20180306133613j:image

姫路城からの景色。姫路の街をバックに、シャチホコ、窓の枠、と我ながらいい感じに撮れてる。 お気に入りの写真。

f:id:tubutubuanco:20180306133652j:image

 城を一旦出ると、女中たちが住んでいた堀の中にある建物へ。長い廊下が名物だそう。

こーんな長い廊下にたくさんの人々、どんなドラマが繰り広げられたんだろう。

f:id:tubutubuanco:20180306133714j:image

 

窓からはお城が。おんなじ城内なはずなのに、天守閣がとても遠くに見える。

 f:id:tubutubuanco:20180306133950j:image

 姫路を満喫して、岡山行きの電車に乗り込む。2両くらいの電車。両端には田んぼと畑が続く。のんびりのどかな時間が過ぎていく…。

f:id:tubutubuanco:20180306133749j:image

岡山の駅で降りてきびだんごを買ってみた。これから鬼退治!ではないけど気分をあげるのに団子はうってつけ。

 

元祖きびだんごと迷って、結局ゆず風味にした。甘いものを食べると思わず口元が緩む。電車には地元の高校生がたくさんのっていて、変な人に見られたかも。

 

まあ、いいや(笑)

 

 

そして尾道着!ずーと電車の旅は体は動かさないものの、案外疲れる。

 

 f:id:tubutubuanco:20180306150550j:image

宿でごろごろしたい気持ちを抑えつつ、ぷらっと街を見て回る。有名な商店街から。

 

f:id:tubutubuanco:20180306134252j:image

 商店街の脇道をちらっと見ればこんな尾道の日常を垣間見れる。

目を閉じれば、夕方のテレビの音、ただいま〜という子供の声、お家の手作りカレーの匂いがぷ〜んとしてきそうなくらい、平和でどこか懐かしい雰囲気の路地。

f:id:tubutubuanco:20180306134309j:image

 そんな路地がいくつも尾道にはあった。路地にぷらっと入っていけば、自分も尾道民に自然にとけこめそう。それくらい尾道は、街の雰囲気から、誰にでも温かい感じがした。

f:id:tubutubuanco:20180306134556j:image

「大和湯」

 私が行った時は休業だったけど、カフェらしい!もとも銭湯だったところがオシャレでレトロな空間に。尾道では古民家リノベーションが流行っているらしい。

f:id:tubutubuanco:20180306134609j:image

 東京ではなかなか見ることができなくなった、レトロな文房具屋さん。昔っからのものがこんなしっくり街に馴染んでいるのって、尾道くらい?

f:id:tubutubuanco:20180306134320j:image

そして今回泊まったゲストハウス「あなごのねどこ」!

ずっと気になってたゲストハウス。名前も外観もなんだか好き。

 f:id:tubutubuanco:20180306134621j:image

 入り口から、受付まで長い長〜い廊下。長屋作りなんだ。

ここから、店名がついたらしい。「長いあなごも泊まれるゲストハウス」で「あなごのねどこ」。なるほどね。

 

f:id:tubutubuanco:20180306134404j:image

寒さと空腹でちょっぴりつかれていたので、せっかくならと食べログ1位の尾道ラーメンの店へ。昼間や休日は長蛇の列らしいけど、16時に行ったらすぐに座れた!

 

f:id:tubutubuanco:20180306134421j:image

 ででん!背脂がたっぷり浮いてる尾道ラーメン!こってり重いのかな?と思いきやスープはクリアで醤油ベースな感じ。たまにくちに入る背脂が、いい感じにラーメンに濃厚さをプラスしてるな。

 

チャーシューは薄めだったけど繊細で美味しい尾道ラーメンいただきました!美味しすぎて即完食。餃子もいきたかったけど、売り切れだったので我慢した。

 

 

夜は街の温泉に行って、ゲストハウスの人たちや宿泊者の人たちとお話しして…なkなか良いステイになった!

 

明日はおすすめしてもらったパン屋さんで朝ごはんを買うつもり♡

 

chao!