Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2016-17年Queen Mary Londonに院留学をする女子の毎日がEveryday

エストニア旅行 ❷

エストニア2日め。

f:id:tubutubuanco:20170421030739j:image

最後の日は思い切りタリンの街を見きりたい〜

今日もマイナス1度と寒い。笑

 

Park Inの朝食ビュッフェは結構充実していました。自分でワッフルも焼けました。

 

f:id:tubutubuanco:20170421025842j:image

 

それからきみとはお別れ。

私はもう少しタリンを見て、キミは次の街リガへと旅立って行きました。

 

Café Mademoiselle

(Pikk 29, 10133 Tallinn, エストニア)

で残りの旅計画。 あと家族にハガキを書き書き。エストニアはどこのお店もWi-Fi、電源整ってるから嬉しい〜 涙 

 f:id:tubutubuanco:20170421025851j:imagef:id:tubutubuanco:20170421030731j:image

ランチは近くのパン屋さんのオープンタマゴサンドと、アーモンドクロワッサンを。これで1.5ユーロとかだから安いよ、、安いよ奥さん 涙 

 f:id:tubutubuanco:20170421025900j:image

お腹いっぱいになったらまずは行きたかった

ヨーロッパで一番古い薬局屋さん。タリンがこんな薬に発展していた街だなんて知らなかった!

 f:id:tubutubuanco:20170421025909j:imagef:id:tubutubuanco:20170421030300j:image

入口〜

f:id:tubutubuanco:20170421030226j:image

昔は乾燥させたカエルや蛇を煎じて飲んでいたそう。。薬局内は博物館のように昔の薬の調合器具や店の歴史が学べます。

 

f:id:tubutubuanco:20170421030201j:image

 f:id:tubutubuanco:20170421030317j:image f:id:tubutubuanco:20170421030326j:imagef:id:tubutubuanco:20170421030359j:image

それにしてもハリポタの世界や。

 

また、もちろん現代の薬も売ってます!笑 風邪薬や胃腸の薬〜恋の病に効く薬まで〜 笑 

f:id:tubutubuanco:20170421030412j:image 

タリンはマジパンのお菓子が有名だからか、この恋の病に効く薬はマジパンで70%ほど作られ残りの30パーセントは秘密の成分だったな。笑

 

 f:id:tubutubuanco:20170421030436j:image

 

おかみさんによれば、硬くてあまり美味しくはないけど効くそう 笑 一個2ユーロだったけど、確かにこの店の歴史を考えると効能ありそうやな。

 

 f:id:tubutubuanco:20170421030643j:image

 

ネタなお土産に買おうと思いましたが、1週間で食べきってねと、恋のクスリは消費期限がきびしめ。写真だけとってきました 笑

 

窓から広場が見えて綺麗な薬局屋さんだったな。

 

f:id:tubutubuanco:20170421030719j:image 

 

続いて、街の周りを囲む城壁に登ろーと街をてくてく。縦に伸びる筒みたいな入口から2ユーロほど払ってタリンの街を見下ろせる城壁上部へ!  

 

まず階段を上る。結構高い〜

 

 f:id:tubutubuanco:20170421032425j:image

 足元が揺れる 笑 大丈夫か、これ

f:id:tubutubuanco:20170421031457j:image

もっと階段を上ると…

 

 f:id:tubutubuanco:20170421031357j:image

おお! 

f:id:tubutubuanco:20170421031520j:image

 

おお!右を見ても左を見ても!

長く道が続いてる!

 

 f:id:tubutubuanco:20170421031323j:image

 街も観れる〜 

まぁ、階段急だし、高い柵がなくて下が見下ろせるし結構怖いです。笑 ただ、ぐねぐねと伸びる城壁の道はまるで、中世にタイムスリップしたように見慣れないなんともフォトジェニックな光景。

f:id:tubutubuanco:20170421031617j:image

途中中入れるとこがあった。

見張りの人たちが休憩してたとこかな?

 

その後、まだ時間があったのでトリップアドバイザーでも有名な聖カトリーナ通りへ。

f:id:tubutubuanco:20170421030617j:image

 

St. Catherine's Passage

(Vene 12, 15199 Tallinn, エストニア)

微妙なアーチみたいなのがかかっています。なぜ有名なのかは分からないのですが、とりあえず最近のアーティストが店を出したり、きている地域なのは雰囲気でわかりました。

 f:id:tubutubuanco:20170421030629j:image

おしゃん。

お洒落なショップやカフェもあったなぁ〜

f:id:tubutubuanco:20170421031815j:image

 

さてさてそんなこんなで。

観光をざっとしたらもう4時前に。

 

スーツケースをピックアップして、ローカル

バスに乗り込んで、(なぜかただで乗れた)

ラトビアへ向かうLux Expressのcoachに乗るためバスステーションへ!

 f:id:tubutubuanco:20170421032516j:image

 

なかなか立派なバスステーションです。待合室も綺麗だし今までの伝統的で中世な感じとかはなく、非常に現代的で清潔。

 

多分バルト三国の移動はバスを上手く使ったものがちなので、次に詳しくバスだけの記事を書きます〜 

 

Chao !