読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2016-17年Queen Mary Londonに院留学をする女子の毎日がEveryday

Queen Maryに進学して良かった点•微妙な点

School Life まとめ marketing study abroad

 

質問を頂いたので。自分が学生として半年以上暮らしてみてQMに対して感じたこと。

 

f:id:tubutubuanco:20170303195708j:image

良かった点だけだと、クリティカルではなーい!と先生に言われてしまうと思ったので

微妙に感じた点も書きます。

  

【QMで良かったなと思う点】

これに関しては様々ありますが、

 

❶授業
ロンドン大学の中で比べると、比較的授業への力の入れ方ですね。他の大学の修士だと、週1〜2コマにセミナーというのがざらですが、私、またQM友人の他のコースも週4コマは必ずあります。

また、それぞれのクラスでも、グループワークや実践的な課題が多く、Readingとessay来週まで!とかではなく
必然的にクラスメートと交流し議論して作り上げていく課題が多い気がします。

f:id:tubutubuanco:20170303200742j:image

そして

❷大学のキャンパス
私が知る限り、QMはロンドン内で唯一の大学らしいキャンパスを保持している大学です。笑 LSE、KCL、UCLを見に行きましたが、公共の道路を挟んで次の授業のクラスや、オフィス街に佇む一つのビルがキャンパスなどです。
私は昔都内で大手の予備校に通っていたのでその時のような感じがしてあまり馴染めませんでした。 笑

 

かわってQMですと、キャンパス内に川が流れて緑があったり、友人と学内のテラスでランチを食べたり…etc しっかりとキャンパスの境界(囲い)があり、その中に学部ごとの建物があったりなど、のびのびとschool life満喫できます。

また、大学内に寮があるのもQMだけなのでは!とも思います。

 

❸Natinality
QMはまた日本人が非常に少ないです。笑
私が知る限り学部生、修士生合わせても10人ほどです。
私のmarketingのコースも80人ほどいますが、私が唯一の日本人です。笑 これは英語力向上からみても非常に恵まれた環境だと思います!

 f:id:tubutubuanco:20170303202629j:image

 

❹大学周辺

ここは、みなさんネックになるとこなのでは。

そうです、East endに大学があります。西側が治安がいい、裕福…と言われるロンドンで、あえてなんで東に…移民も多いしテロも心配…と いう人も多いとは思いますが、実際私、純日本人女子大生が暮らしてみて。

 

大丈夫です。

 

確かに、移民多くてイスラム系の人、インド人多いです。大学の周りもイスラム教徒が食べられる料理、ハラルを扱うお店、フライドチキン屋、中東料理屋、インド料理屋、スパイス屋、ばかりです。

 

初めて来た時、ここ、ロンドンかって思っちゃうくらい。レンガの建物とかどこーって。

 

ただ、メリットとして食材費安く買えます!

そして、アジア食材が手に入りやすい!街中だとやはりサンドウィッチ屋さんなどはありますが、Chinese Townまで行かないとアジア系食材は簡単には手に入りません。

ここでは、パクチー、オクラ、大根、白菜、エノキ、などなど。毎日買えます 笑 

f:id:tubutubuanco:20170303202716j:image

【QMで微妙かなと思った点】

 

❶図書館が学生数に比例してない?

とにかくテスト前などは人で溢れる図書館。

個人の机や電源、カフェと設備は良いですが、たまに、席探して時間がかかることがあります。もっと大きい図書館だったらとたまに思います。

*2017年春から新しくパソコン部屋とさらなる自習スペースが出来たので結構改善されました!また、最近は新しいビル、施設がどんどん建てられていて近代的なカッコいい大学に近づいている模様。

 

❷ロンドン中心地まで微妙にある。

Central Line, District Line, Harmersmith Line..と様々な線が通っているMile Endですが、中心のオックスフォードサーカスまでは25分ほどかかります。

f:id:tubutubuanco:20170303202926j:image

そんな毎日中心地までは行きませんが、これから集合ー!ってなった時、一番遅れてくるの必須ですよね。あと夜遅くなると電車がなくなるのでUber使用率高めになります。

 

ただ、一つ考えを変えれば、観光でも行けるような中心地から外れた、普通はいかないMile endに本拠地を持てるというのは、よい機会!とポジティブに捉えることも可能◎ 

 

しかもTime outにも出てましたが、最近はEast End はキテいるエリアだそう。サブカルやポップ、外来からの影響を受けたcultureがLondonerにも浸透しつつありますよ〜〜 

 

❸他のLondon大学と比べて日本人学生の集まり会でも少数派

 

これは否めないですね。QMは先ほどいったように日本人が少ないので語学向上!異文化バンザイ!ならいいのですが、日本学生が集まるようなロンドンのパブ会に行くと、QM生は

その希少性に驚かされます。

 

「え!?QM なの!?初めてQMの人あったかも」ってロンドン大学なのに必ず聞かれます 笑 

 

 

 

まあ、まとめるとこのような感じですかね。

他のロンドンの大学で学生を経験したことがないため、多少、というか概ね、私の一方的な視点から見ていますが、

 

これからロンドンに留学する人や Mile end辺りのことが知りたい人などには参考になるのではと思います(: 

 

Chao !