読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2016-17年Queen Mary Londonに院留学をする女子の毎日がEveryday

How ? イギリス大学院留学ステップまとめ(続)

さて、イギリス留学準備の続き。

 

f:id:tubutubuanco:20160817171333j:image

 

写真はこの前、六本木のミッドタウンで開催されていた Flowers by nakedのイベント。

五感を刺激するArt展。癒されました…はぁ 

 

さて、イギリス留学準備の続きに戻ります 笑 

 

【11】各学校のOfferを受諾し、

デポジットも必要なとこは払った!続いて、

寮!accommodationだ!

 

大学によっては大学と寮の管轄が違うこともあるので、大学のサイト、メールを要確認。

寮を選び、希望を出す。

 

【12】コンディションをクリアする。IELTSや卒業など(condional offerを持ってた人)

大学側に通知。正式なOffer letterがお家に届く。

 

と、同時に他の学校に行かない旨の連絡をする。デポジットが帰ってくる場合も。

 

【13】寮の結果が分かる!だいたい7〜8月頃。そこで良ければ承諾メールとデポジットを提出。親に寮費を払って貰う場合は、親宛のメールがきてそれにも承諾する。デポジットはクレジット決済の場合が多い気がした。

 

【14】[重要] CASの発行の申請。

CASとは、、私も1ヶ月前にはちんぷんかんぷんでした。笑

 

これは英国大学側から発行されるもので、

"この子は私んとこの学生ですよ"、と証明するもの。これがないと Tier 4 (general)UK Student Visa を発行できない。つまり、渡英できない。

 

通常、2週間〜1ヶ月かかるので8月がぎりぎりかも。

 

【15】Ta-dah~ ! 

ついにVisa発行!

こちらから

Visa4UK - Welcome to Visa4UK

visa申請のアカウントを作り、Online formを記入し、

新橋のvisaセンターの予約を取る。

 

予約表、パスポート、CAS、Online formの印刷したやつ、共に持って行き、手続きをする。

 

あれ写真は?

......実は写真はVISAセンターで撮ります。というか数年前からここで取らないといけなくなった模様。

 

あれ財政証明書は?

......ここ重要。なんと色んなサイトに28日間お金を口座に入れておかなきゃ、とか、英語に翻訳しなきゃ、とかあったのですが、日本人はLow Riskという部類らしく。

さらにここのリストにある、大学はTier 4 Licensed Sponsorsだそうで(2016年8月17日現在) 財政証明書やら、戸籍標本はいらないのだそう。

これは、私の周りもみんな迷っていたので確認するの大事。

 

主に有名な大学はリストにあるので安心しても良いのでは。

 

通常visa発行は3週間...。

私は焦っていたのでPriority制度を使い(約3万)、6日で発行されました。

 

←←← 今ここの状況。

 

この後は、空港ピックアップの予約をしたり、向こうで着いてからの大学イベント予約したりですかね〜

 

とりあえず、大まかに留学ステップを書いてみました。笑  概要をつかむという点で役に立つと思いますー!

 

f:id:tubutubuanco:20160817173417j:image

この前作った Banana Muffin.

家にあったココナッツオイルをバターの代用にしたら正解◎◎ 香りがよいよい。

 

お腹へった〜 

 

Chao !