読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2016-17年Queen Mary Londonに院留学をする女子の毎日がEveryday

How ? イギリス大学院留学ステップのまとめ

Beoも終わってから早1ヶ月。

 

息抜きに本を読んだり友達と遊んだりもしていますが、大事な大事な留学準備はどんな風に進んでるの……??

 

f:id:tubutubuanco:20160817164657j:image

ということで、今回は7月からの私の準備を書こう!と思いましたが、が!

 

私の場合IELTSの結果が遅く、…笑

普通の人よりスケジュールがぎゅっと凝縮されていたため、全体の留学計画を把握するには、あまり参考にならない。笑 

 

そこで!どんな留学準備が最初からあったか、簡単にまとめて書いてみます!笑

 

 

❶とりあえず、イギリス留学エージェントに行って話を聞く

 

❷留学準備計画が、完全に把握しなくても、とにもかくもIELTSを受け始める。受けまくる。

 

❸留学フェア & アドバイザーさんのおすすめで留学時期や学校などを絞っていく

 

と、同時に、後々必要になる大学側に提出する、推薦状書いてくれる人を探す。大学の教授や会社の上司(社会人の人は)。

10〜12月に必要と伝える。

 

❹専攻や学校を決め、なぜそこに行きたいのか、学校&自己分析をする(就活ぽい)

 

❺Personal Statement (PS)といういわゆる志望動機なるものを、自己分析をベースに考える。過去の先輩のPSもあり◎ 学校名を変えて何枚か作っても良いけど、レベルの高い学校は本気出してラブレターを書くように創る。

 

と、同時に推薦状をもらう。出来れば自分のらPSと照らし合わせたもの。Tipsとして英語ができない推薦人の方には自分で英語の推薦状下書きを渡し、OK貰えればサインだけそれに貰う w

 

❻10〜12月にPS、推薦状、IELTS、日本の大学での成績、卒業証明書、CV(英語版履歴書、ビジネス系だといる場合がある)をもれなくを大学側にだす。

 

❼ 待つ 

 

❽ひたすら待つ。12月を過ぎるとクリスマス休暇に入ってしまうため翌年に結果が分かることが多い w 

 

❾やっと来た。IELTSが足りない or まだ日本の大学卒業してない、の場合はconditional offer。そのコンディションがクリアするまで頑張る。

 

➓ 【重要】その学校行く行かない関係なくOffer 受諾をする (4-5月頃)さもないと、折角受かった大学を蹴ることに… 涙 ← わたし

 

ここのOffer受諾の段階でデポジットを取る学校もある。最終的に行かない場合はお金が戻ることが大半だが、日本の大学入試のように入学金として席を押さえるために5〜30万払わないといけない場合も。

 

だから、勉強はお金かかる。

The bestはもうこの段階で進学校が確定して(unconditional )滑り止めの学校に行く可能性がないよ〜 て状態。

 

全てはIELTSにかかっていると思う ← 

 

f:id:tubutubuanco:20160817170624j:image

 

とりあえず長いので、次のページに続き書きます。 笑  

 

写真はこの前食べた荻窪のガレット。うまうま

 

読みづらくてすみません。笑 

 

Chao !