読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2016-17年Queen Mary Londonに院留学をする女子の毎日がEveryday

Finally : IELTSの再採点と結果

長らくブログのご無沙汰でした! 

 

f:id:tubutubuanco:20160805161007j:image

 

再採点を待っていたワケですが、

8-10週間のだいたい8でくるかなと思っていたら、来ません。

 

そして緊張の9週間め、来ず 笑

 

10週間め、木曜チェックするも、来ず 笑

 

もはや忘れられているかと思った金曜日、

来ました 笑

 

結果はSpeaking 6.0 → 6.0

変わらず…… !! 涙 

 

この10週間、5月からこの0.5の変化を期待しながら待っていましたが、

結局、点数は変わりませんでした。涙

 

IELTS再採点の他のブログを見ると結構上がった!という声が多いので少し期待してた自分がいたのは確かです。。

 

でもここに来て、良い意味で吹っ切れました。

IELTSでもイギリス留学でも結構曖昧なところが多い。

 

アメリカの大学などは、Personal Statementとかを提出する日にまとめて英語の点数もだします。そして、その総合評価で、合否が一発で決まります。

 

対して、イギリスでは、何かと行けるんじゃないか?の魅惑の隙が多い。ある意味、チャンスがあるとも取れるんですが。

 

Conditional Offerなどもその一部で

IELTSも何回も挑戦できるけど何時までが期限だとか明確な日にちがないんですね。

だから、目標点が取れない場合は、

ずるずるテストに向けてエネルギーを消費する。

 

f:id:tubutubuanco:20160805181651j:image

 

私も実はそんなループにハマってしまっていたのです。

当初はとにかくIELTSの点数に固執してしまって、点数が上の所に行かなきゃ、と。

 

大学で学べる事より、テストでいい点を取る事に注力してしまって、元も子もなくなってました。 笑 

 

今回、再採点の結果を見て、少し落ち込んだのは確かですが、色々と気づきがありました。

そして、なぜかほっとしました。 笑 

 

私の場合、再採点の結果によって

King's か Queen Maryかだったのですが、2つの大学と連絡を取り合っている中、

就活じゃないですけど、"色"がよめてきました。

 

King'sは学生数が多いし国際的だし世界的評価も高い。学生、教授のレベルも高いであろう。

図書館などの設備も整ってるだろう。

 

Queenロンドン大学の中でも学生数は少なくアットホームなイメージ。大学施設の図書館や なども設備は整っているけど規模の大きなものではない。 

 

この2つでずっと悩んでいた時、今考えると、心の何処かでひっかかるものがありました。

 

希望のKingsは規模が大きい分、しょうがないのですが、質問をすると返ってくるのは1-2週間後。色々詳細に聞きたいことはあったけど、結局は"Q&Aを読んで下さい"の返信。

 

憧れだったし第一希望だったから、目はつむっていたけれど、なんとなく大学との距離を感じていました。

 

本当にここで勉強できるのだろうか?

何か自分でactionを起こしたい時、

supportiveになってくれるのか?

 

そんな漠然とした不安の中での

Queen MaryからのOffer Letter。

なんと私のPersonal Statementが引用されていて、QMの学習環境やプログラムが、どのような形で私に有効か記されたLetter。

しかも学部の私の担当教授から直接届いたLetter。

 

本当、涙がでるほど嬉しかった。涙 

親身になって私の学びをサポートとしてくれる姿勢を1枚の紙からでも感じることができました。

 

渡航もまだだし、授業を受けていないので、"雰囲気"だけだけど、漠然とした学習&生活の不安がQueen Maryの対応を通して薄れていったっていうのはありました。

 

 f:id:tubutubuanco:20160805192038j:image

 

そして、家族とも話し合った後、

Queen Mary University of Londonへの進学を

決めました。

 

 

 ***

1カ月こんな流れがありました。笑

超短縮バージョンなので、色々書けてないこともあるけど、ちょいちょい後から付けたそうと思います。(: 

 

留学準備、勉強だけでなく夏休みのことも。

 

とりあえずは週末の時間をゆっくり過ごそうかな。

 

f:id:tubutubuanco:20160805160644j:image

 

これからの新しい出発にむけて。

取り急ぎ (: 

 

Chao !