読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2016-17年Queen Mary Londonに院留学をする女子の毎日がEveryday

Diverse careers...??

f:id:tubutubuanco:20160509102811j:image

実は最後のGW日に西荻窪のリゲンドウさんで行われたJob カフェさん主催のキャリアイベントに参加してきました。

【トーク×トーク】"自分のしごと"の見つけ方

という題のイベントで、タイ農村留学や新潟留学をしていた高校の友達の知り合いの方が主催のトークイベントでした。

島根に本社をもつアパレルや生活用品メーカー群言動さんで働く類さん。

f:id:tubutubuanco:20160509104019j:image

そして自らをローカルジャーナリストと命名した島根を発信するジャーナリスト田中輝美さん。

そして、今回の主催者である転職経験6回という、原さん。

それぞれの方々の今の仕事につくまでのお話を大学生のころから遡ってお話頂きました。
これってただ3人の人の話?と思うかもですが、、そうなんです。笑 

でも、このイベントの趣旨はというと…
自分のしごとっていうのは必ずしも大企業や有名な会社の中で見つかるのではなく、違和感を感じたら、それは何か違うと言うこと。

そして、現に自分が仕事をしていて幸せだ、と思う人々がいるということ。

こういうキャリアもあっていいんだよ、という学生に周りに左右されずに自分の仕事を選ぶ勇気を与える目的のトークでした。

f:id:tubutubuanco:20160509104850j:image

私もあと1年後には就活の時期になるわけですが、やはり海外から戻って日本で就活するなら外資系?フツウには厳しいかな、なんて思いこんでいた節があり。

大手外資にいった憧れの先輩にお話を聞いてみたものの、ん少し違う…?と違和感を覚えたのは確かでした。

当初、バリバリに働くことに漠然と憧れていた私は、その違和感に蓋を閉めて、いや私は本当はそういう働き方が好きなの!と自分に言い聞かせていたけど、やっぱりもやもやは消えず。

最近、そしてこのイベントを通してさらに強くなったけど、
結構、私は物事に時間をかけてしまう方で、その中でアイディアや人を幸せにする仕事には熱中して継続して取り組めるのだな、と思いました。

そんな仕事を見つけられたら良いなと、院留学を第一に置きつつも、視野には企業研究をおいて続けて行ければな、と考えた連休明け!


Chao !