読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2016-17年Queen Mary Londonに院留学をする女子の毎日がEveryday

First time in ages

IELTS BEO Study Abroad Decision

f:id:tubutubuanco:20160503103449j:image


テスト終わりの市ヶ谷のお堀。夏はもうすぐ!
 
ひっさしぶりの投稿になってしまいました〜。
全投稿は1ヶ月以上前。毎日続けるつもりが怠ってました。笑
 
実は、、この1ヶ月色んなことがありまして。
 
まずBEOのNCUK(コース完了と同時に英国の指定校に進学可)が始まり、IELTSと並行してこれを進めるつもりだった私は、補助的に捉えていた課題が予想以上に重く両立するのにあくせくし。笑 
 
essayやpresentationも幾つかしたけど
結局4月後半はIELTS中心にシフトし、
5月頭には、完全に先輩方から勧められていたGCコース(Research Methodに加え院での授業課題への対応力をつけるコース)への移動を決めました。
 
その代わり、writing speaking対策レッスンを受けれたので、4/24,4/30とあったIELTSではにっくき両タスクが、以前よりすんなりいけたような気がしました。。 笑 まだ結果は分かりませんが。
 
とりあえず、本気で(今まで一番くらい)頑張ったので結果が伴ってほしいなぁ〜と思っているところです。
 
 
とりあえず、BEOのコースに関して言うと
これからBEO大学院準備コースNCUK, GCを考えている方は、自分の出願状況などしっかり見極めて入って欲しいかも!
 
私がふらふらっと入っちゃったせいもあるけど。笑
 
つまりは、NCUKはそのコースを通して出願、合格を狙いに行くものなので、もうIELTS出願で無条件合格を持ってる、またはもうすぐIELTS取れそうな場合などは、GCterm2を断然おススメします!
 
理由は、自分の専門を英語で学んだり、それこそIELTSの対策を行うならGCterm2の始まる5月末まで勉強できる時間が増えるから。
 
NCUK授業も、とても充実してるしクラスメートと仲良くなれる良いものだけど、大学院の勉強をして、英語のスコアのせいで不合格だと
元も子もなくなってしまうので。
 
ちょっと今日は、IELTSも終わり少し
落ち着いたので、この1ヶ月を振り返ってみてみました。
 
とりあえずGW中なので少し私も楽しみます!笑 
 
f:id:tubutubuanco:20160503105537j:image 
テスト終わりの桃スムージー。 
 
Chao !