Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

2016-17年Queen Mary Londonに院留学をする女子の毎日がEveryday

Worries about me and future


昨日は、休日。

でも、私はお茶のお稽古がいつものようにあり、そのあと先生や生徒の皆さんから壮行会をしてもらった。

イギリスへの道を応援して頂いて、おまけにミニ茶道道具や、お箸まで頂いて、、本当に恵まれてる!と思うのに

なんか心に引っかかる。

悩みとしては、IELTSが本当に取れるのか、3月の旅行や、これから留学への動き。4月からの新しい生活、、etc

手続きや申請、応募が多くて、気を張ってないと通り過ぎてってしまう気がして、楽しい時も不安がどこか見え隠れしてる。

こんなポエムなこと書きたくないけど、私の心の整理も兼ねてしてしまおう。

周りが就活をしてこの最後の春休みは思いっきり遊んでいる中、周りと違う道を選んだ自分はひたすら、"best"な行動を取ろうと必死になっている気がする。

周りと比べては、留学のために節約しなきゃなのに、旅行を入れたり。それでもIELTS足りてないから、中途半端に勉強したり。

優柔不断で周りに迷惑をかけたり。不安になったり。

一番ダメだけど、こんなことをしている自分はそもそも、なんで留学したいのか?就職したほうがよかった…ってとこまで落ちこんじゃったり。

周りは悩まないのかなっとFBやInstaを見てはまた、悩んでしまったり。

今まで、主要なマニュアル通りに生きてきた自分にとって、今回の留学は思いもよらず、何も手引きがない。あっても詳細がなかったり、将来展望の部品が違ったり、、

ぱっと見は、自分でもわからなかったけど、これが人生の中でも大きな難所になるとなのかもしれない。

とりあえず、IELTSの単語1つ覚えるでも進むしかないのだけど。

そんな悩んだ2月11日。実はお母さんの誕生日でした。花の名前は忘れたけど、普段お母さんが買わないような可愛らしいピンクのお花。
f:id:tubutubuanco:20160212142211j:image
  
お母さんにも素敵な報告ができたらな。
あと4ヶ月の間のIELTSへの挑戦!

Chao