Londonに大学院留学 〜 She is a tomboy or a lady ? 〜

Queen Mary Londonに院留学をし、大手消費財メーカーでマーケターとして働く女子が、最新のロンドンと留学について語るブログ

寒!シェフィールドではそこまで観光できず涙

 

はじめてのシェフィールド!!

大学もいくつかあり、まさに学生の街って感じ。

 

それに、昔ながらのゴシックな英国な雰囲気もあり、なかなか好きだったなぁ。

f:id:tubutubuanco:20200427150346j:image
f:id:tubutubuanco:20200427150403j:image
f:id:tubutubuanco:20200427150408j:image

 

ただ、なんといっても寒いのよ涙

こんな天気いいのに!思い切り歩いて観光したいのに!0度!
f:id:tubutubuanco:20200427150357j:image

 

学生時代から勉強や、友達との休憩タイムに使っていた、Costa Coffeeで、extra hot flatwhiteを飲んで待機。

 

ただ、PMSか?と思うくらい

移り変わりの激しい、イギリスの天気ののせいで、この後吹雪に。。ホテルに戻ってテイクアウト四川料理を食べました。涙 もう少し観光したかったなぁ〜

 

ちなみに泊まったホテル。

ジュリーズ イン シェフィールド(シェフィールド)– 2020年 最新料金

www.booking.com

お値段のわりに綺麗だし良かった!

 

 

次の日は、また少し晴れたのでさくっと、

Sheffield Winter Gardenを散策。
f:id:tubutubuanco:20200427150419j:image

室内だから暖かいしね。

ただ思ったほど大きくないので、滞在時間10分ほどでした。。


f:id:tubutubuanco:20200427150332j:image

そのあとは、連れのお願いで、一瞬

イギリスの有名な?チャリティ財団にお話を伺いに行きました〜

イギリスは結構一般的にチャリティ精神日本よりあるから、興味深かったなぁ。。!

 

ということで、内容サクッとだけど

シェフィールドとお別れし、ついにロンドンに!!もどる!

 

chao!! 

英国着いたら、電車でシェフィールドへ!

さあ、5時には起きて宿泊したエアロテルを出発

www.myaerotel.com

 

Heathrow Express(ヒースローエクスプレス)で、パディントン駅へ。普通列車より高いけど、やっぱりエクスプレスは早い。市内までは約20分だよ、ちなみにWi-Fiも電源もあるでよ。

 

そして!早朝6時20分くらいにパディントン駅着!ここからシェフィールドまでの特急に乗るため、キングスクロス駅に向かいます。

 

真っ暗の中、ロンドンタクシーに乗り込んで、

急いでキングスクロス駅までお願いしました!

間に合ってくれ〜!

 

f:id:tubutubuanco:20200426104709j:image

 

間に合った!

大好きなPret A Mangerで、

朝ごはんを買って、朝7時18分の電車に乗りました。

 

 

今回は、英国国内は電車での移動が多いので

BritRail Pass というのを購入していきました〜結構よかったので(憧れの1stも乗り放題だった...♡)、詳細は

 

で紹介してます!!ぜひ英国での旅行の際は活用してもらいたい!

 

ということで、ファーストクラスで、電車旅〜〜!!

f:id:tubutubuanco:20200426103816j:image

 

ドリンク、お菓子もいただき放題です。。

しかも朝だったから、朝食もついた。(車内で調理されています!)

この朝食が、English Breakfast(イングリッシュブレックファースト)やら、Pancake(パンケーキ)から、Curry(カレー)、Fruit Yogurt(フルーツヨーグルト)まで、、約10種類ほど。充実してるし、何より味が美味しかった、、下手なカフェより上なのでは?さすがファーストクラス!と思うくらいのレベルでした。。

 

f:id:tubutubuanco:20200426111720j:image

英国の電影風景を進んでいきます。。ブレブレですみません。。

Instagramでは、もう少し雰囲気わかるかな?

https://www.instagram.com/p/B-ZLyZgAs3h/

𝐴𝐼𝐾𝑂 on Instagram: “London ⇨ Sheffield 青々とした芝生が広がる”荒涼とした地”。 のどかな英国風景を 時間も忘れて、ただただ、ぼうっと眺めて。 旅の思い出をのんびり スロウバック✔︎🌿 ::::::::: 質問ももらいましたが、 Britrail…”

 


f:id:tubutubuanco:20200426103826j:image

 電車でもパチリ。

気分黄昏ます。。イギリスにやっぱり住みたくなるな、、この荒涼とした土地が好きなんです!


f:id:tubutubuanco:20200426103812j:image

と、10時ごろにはあっという間にシェフィールドに!!

 

Chao!

ミュンヘン空港で10時間です。

 

ミュンヘンの空港に急ぎ向かう途中! 

f:id:tubutubuanco:20200413205936j:image

 

昨日BAスタッフさんに14時のフライト!と言われたので11時には空港に着きたかったのですが、なんと強風で電車も止まっていました。。。てかヨーロッパ全土ハリケーンの影響が凄まじいとのこと。。大丈夫かなこれ?

 

とりあえず、空港も航空会社もパニックになっているので、早めに動いておいた方がベターと、急いでタクシーで飛ばしています。

 

〜〜〜〜〜

 

なんとか11時過ぎに間に合ったので、

急ぎチェックインをし、荷物も全部キャリーオンしてゲートに入りました!

 

はぁーひとまず安心。

さぁ、やっとイギリス行けるよ〜〜涙

余ったユーロの小銭でお菓子でも買うか〜

 

 

と、空港アナウンスが。

「BA0008は、強風のため2時間遅れます」

 

。。あらやっぱりハリケーンか。しょうがないな、メールでもチェックするか。

 

 

〜〜〜2時間後〜〜〜

 

「BA0008にご搭乗予定のお客様。強風のため出発は午後7時となります」

 

え、え、えええー

さらに3時間のプラス…??

 

周りを見渡すと、みんな私たちと同じような表情の人々ばかり。。すると、BAのスタッフさんたちが、無料の食事券やドリンクを配りはじめた…!

 

長時間の待機に、空港の床に寝転がる人々…

 

 

結局登場時刻はその後も遅れ…乗ったのは夜10時過ぎ。

 

もう、ここまで来ると、今日中にミュンヘンを脱出してロンドンに着ければ良い、着いてくれ!と祈るのみでした…

 

〜〜〜日付が変わり〜〜

 

夜中0時すぎに、ヒースロー着。

もう電車も動いてなく、タクシーだけなので急ぎ、空港近くのホテルを予約。

 

www.booking.com

 

シャワーだけ浴びて、明日朝7時過ぎのKing'sCross(キングスクロス)発の電車に乗るため、すぐに寝ます。どったんばったん疲れた…写真も撮る暇もなかったけど、とりあえず寝よう。

 

4〜5時間の睡眠へ…

chao! 

とりあえずミュンヘン観光する?ミュンヘン2日目朝

次の日の朝、午後3時のフライトでロンドンに行けるとBAの担当者から言われたので、

 

じゃあ午前中はせっかくなら!と

ミュンヘン観光〜

 

有名なマリエン広場〜

朝は閑散としていました。

 

f:id:tubutubuanco:20200412214438j:image

 

チーズ屋さんがオシャレで…

多分こんなとこで写真撮るのアジア人

しかいないよね。。

f:id:tubutubuanco:20200412214507j:image

 

12月にはクリスマスマーケットの一部にもなる

ソーセージ&ハム屋さん
f:id:tubutubuanco:20200412214429j:image

パン屋さん!ドイツのパン意外と

柔らかいパンも多かった!ハードで麦むんむんのドイツパンしかないのかと思ってたから。


f:id:tubutubuanco:20200412214514j:image

 

朝ごはんもついでに食べて行こう〜と

Googleマップで朝ごはんスポットを探して。

モーニングが人気なカフェベーカリーに!

f:id:tubutubuanco:20200412215006j:image

パリッとしたパイ生地が香ばしい

バイエルンサンド〜ボリュームがっつりだ〜
f:id:tubutubuanco:20200412215001j:image

パンオショコラとクリームドーナツも。

そんなに甘くなくて意外とペロリです。
f:id:tubutubuanco:20200412214947j:image

 

店内はとてもモダンな印象を受けました。

PC作業してる人や、新聞を読んでるおじちゃん、ひたすら物思いにふけっているお兄さんなど、街の人の憩いの場になってるんだろな。
f:id:tubutubuanco:20200412214958j:image

 

ひとまず、ホテルに帰り、荷物をとって

ミュンヘン空港へむかいます!

 

 

chao!